会長挨拶

top page クラブ紹介 会長方針 組織編制 MENBER ゴルフ同好会 mail




会長 L.高井利夫
2016年7月〜2017年6月



                       2016年〜2017年度 運営方針(案)
  
  
                                                    姫路大手前ライオンズクラブ
                                                    会   長    井 利 夫
                    
                    
 姫路大手前ライオンズクラブは結成以来48年を経過し、この間在籍された多くの会員の努力によって、多数の奉仕活動を続けて参りました。その運営と功績は、335-D地区を代表するクラブに成長しました。この伝統ある姫路大手前ライオンズクラブの会長として、この築き上げられた実績を継承し、さらなる発展を目指し活動していきたいと考えております。
 また、変化に富んだ今の時代にどう対処していくか、青少年の育成、社会福祉の多様化、行政の充実等、以前に求められていないものが大きな変化を遂げております。
 今、何を求められているかをよく考え、真に求められるアクトを考えていきたいと思います。会員の皆様方のご指導、ご協力を心よりお願い申し上げます。
 

                          335−D地区 ガバナーテーマ
                         『 意志のあるところに道は開ける 』

                         335−D地区 アクティビティスローガン
                             『 Move into Action 』

                        姫路大手前ライオンズクラブ会長テーマ
                           『 結集・真心 We Serve 』



                             クラブ運営について

 各規則に基づく事はもとより、今日まで培われたメンバー同士の絆を大切にし、楽しく実りのある例会をはじめ、各活動に積極的に参加する事が会員の安らぎとエネルギー源になるよう努めたいと思います。
 皆様の絶大なご協力をお願い致します。




                               具体的目標

  1.例会について
 
 明るく楽しい例会を目指し、歴代会長が種々取り組んでこられ実をあげられましたが、合同例会、会員のスピーチ等と織り込み、出席・計画委員会、ライオンテーマー、テールツイスターの皆様の提案も取り入れていきたいと考えております。


  2.財務について
 
 多少は持ち直した様に感じますが、依然厳しい経済状況であります。
会費は前年度と同額とし、支出面に十分なる検討をしつつ、財務委員会の指導を受け、健全な運営を実行したいと思います。


  3.会員増強について
 
 クラブの活性化、発展を図るために奉仕に理解をもち、健康で協力性があり、信望のある方を5名以上増強したいと思います。会員の維持には優秀な会員を失うことがクラブにとって多大な損失かと思い、退会者を出さないよう努力したいと思いますので、宜しくお願いします。


  4.指導力育成について
 
 指導力育成は、クラブ運営の重大な課題であります。
本年も経験豊富なリーダーシップメンバーに就任して頂き、新会員はもとより、若手、中堅メンバーのご指導をお願い致します。


  5.奉仕活動について
 
 地域に密着し、求められる奉仕を通じ、金銭アクトにとらわれず、メンバー全員が参加出来る実りのある奉仕活動を目指します。
 各委員会からも提案を頂き、歴代アクトを参考にしながら進めていきたいと思っております。
 
                                                                以上




top page クラブ紹介 会長方針 組織編制 MENBER ゴルフ同好会 mail