会長挨拶

top page クラブ紹介 会長方針 組織編制 MENBER ゴルフ同好会 mail




               
会長挨拶

top page クラブ紹介 会長方針 組織編制 MENBER ゴルフ同好会 mail




会長 L.新井武彦
2018年7月〜2019年6月


                     
                        
2018〜2019年度 会長方針
                        
                    
                                                    姫路大手前ライオンズクラブ
                                                    会長 新 井 武 彦

 50年という歴史ある姫路大手前ライオンズクラブを引き継ぐに当たり、
たった1年間で何ができるのか? 何が変えられるか? どうすれば未来への一歩を踏み出して行けるだろうか!? 自問自答の繰り返しでございます。 
既に数年前から大きな転換期を迎えていると云っても過言ではないライオンズクラブ。 本流である奉仕の精神に基づく細やかな運動も決して疎かには出来ません。  しかし、このままでは時代に取り残されて行くのではないかという危惧さえ感じてなりません。 

先輩諸兄が育んでこられたこのクラブは、時代のうねりを感じながら、その時々で、様々なことにチャレンジをし、50年という歳月を一歩一歩積み重ねてまいりました。 
変わり行く時代を見つめ、大きな理想と崇高な理念に心震わせて今日に至ります。
基本を学び、忠実に実行し、他クラブに追い付け追い越せの草創期をひた走り、その努力の結果、認知されたクラブとして、この姫路大手前ライオンズクラブを築き上げて下さいました。

 しかし現在、安定期を迎えていなければならないライオンズクラブは、会員数の減少や事業(アクテビティー)のマンネリ化など、様々な問題に悩まされています。
当クラブにおいても例外ではありません。 定義化されたライオンズクラブの運動には自ずと限界があるように感じてなりません。 急速に変化する技術革新・社会の変化・常識と非常識の間すら見分けのつかない時代にあって、固定化されたライオンズクラブの運動を踏襲するあまり、時代感覚から少しずつずれてしまっていることも充分考えられます。
私たちは今、一体何を手本とするべきなのか?!  大きな戸惑いさえ感じてしまいます。

私たちは、50周年を境に新たな第一歩を踏み出していかなければなりません。
私たちの想いとは関係なく、時間は容赦なく過ぎ去って行きます。 
時に流されるものであるか!  時を動かすものであるか!  
私たちの選択は未来を大きく変えて行くのです。 何もしないか、信じた道を行くのかは、
私たちの決断次第。 暗中模索の中にあっても、何もしないより、未来から見放されない
ように、飛び込んで行くべきだと強く考えます。


 幸いにも私たちには50名近い仲間がいます。 皆様の英知と寛大さで見守って頂き、時には叱咤激励を頂く事が私たちにとって大きな支えとなり、大きな推進力ともなりえます。 失敗を恐れていては何も出来ないのです。 貧しい風景の中で佇んでいる姿は私たちの本来の姿ではありません。 失敗も次の大きな糧となり得るのです。 本年度が新しいものに挑戦するチャレンジャーとしての役割を果たし、未来への第一歩を切り開くための原動力となりたいと考えています。

 今後は会員相互のコンセンサスを図り、クラブ特有のビジョンを持ち、それに基づく事業(アクテビティー)を展開していくことが必要であると考えています。 それにも増して 大切なことは「魅力あるクラブづくり」であると確信しています。 会員サービスの充実や地区を巻き込んだ同業種・異業種交流のネットワークづくりなど、実現できれば、少なからず それなりの魅力を持ってくることでしょう。
 
 ライオンズクラブの運動は初期的役割を終え、次の段階へと進む時期に来ています。
しかし、次の段階を見出すのは容易なことではありません。 常にニュートラルな姿勢で、時代を捉え、選択肢を広げ、様々なことにチャレンジして行く勇気と情熱が必要である。
 但し、ビジョン無き活動は、自画自賛に終わり、まわりからの称賛はありません。
きめの細かい奉仕活動から、一段階 上の奉仕活動を目指したいと思ってます。

最早、移り行く季節の中で、ただ呆然と立ちすくんでいるわけにはまいりません。 
これでいいのかライオンズ?! 
私たちがこの手で、新しいライオンズを切り開いて行こうではありませんか?!

常に自問自答を繰り返しながら、時代を見つめ、足元を見つめ直し、これからのライオンズクラブにとって、一体何が大切なのか を考えていきたいのです。
 
本年度、会員の皆様と共に、未来の扉を叩くことができる一年にしたいと考えています。
単年度制のライオンズクラブではございますが、安易に一年を過ごしてはいけない、
しっかりと未来を見据え、責任あるポジションの一年間を全うしたいと考えています。


              会長 スローガン  Jump to the Future
                          (ジャンプ トゥ ザ フューチャー)


              会長 テーマ    これでいいのかライオンズ?!
                                ( キラッと光るライオンズを目指して!)







top page クラブ紹介 会長方針 組織編制 MENBER ゴルフ同好会 mail

                        

                                                                                                                         以上





top page クラブ紹介 会長方針 組織編制 MENBER ゴルフ同好会 mail